新潟市で自然素材を使った注文住宅まとめ!業者を選びやすいように工務店・ハウスメーカーを徹底比較してまとめました!

株式会社清新ハウスの口コミや評判

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/02/05

【詳細】
会社名:株式会社清新ハウス 一級建築士事務所
住所:新潟県新潟市秋葉区福島167-2
TEL:0120-395-047

株式会社「清新ハウス」は、感動と幸福(しあわせ)を与えることを目標としています。建物の安全性や快適な暮らしへの環境作りに加えて、自然素材の使用や省エネルギーへの考慮をコンセプトとして掲げている会社です。今回は清新ハウスが作る家のスタイルや、こだわっているポイント、自然の木材を利用することのメリットなどを紹介します。

新潟の環境・風土に合った家づくり

清新ハウスでは、建築ブランドを「越後現代町家」「蔵里」「清蔵」「若蔵」「WAKURAS」の5つに分けて展開しています。

越後現代町家

現代町家とは昔ながらの家のよさを活かしながら、景観や自然、地域との共存を誓う「町家憲章」に従い、その地域に沿った建築様式を採用し、建てられる家のことを指します。清新ハウスのブランドである越後現代町家は、現代町家を新潟の環境に合わせて造られているのです。新潟独特の寒さや湿度に適した住まいは、居心地がよく快適に過ごすことができます

蔵里・清蔵・若蔵・WAKURAS

「蔵里」はSimple(自然であること)、Soft(柔軟であること)、Style(伝統があること)、System(規則があること)、Small(経済的になること)の5つのSをコンセプトによって作られ、7.2m×7.2mの箱をメインとし家の空間をデザインしていくブランドです。性能と快適な暮らしを実現しつつ、コストパフォーマンスがよいのが特徴となっています。

「清蔵」は清新ハウスの原点となったモデルです。自然素材のみで作られた床や和紙の壁紙、火山岩の壁と暮らす空間は、日々の生活に清々しさを届けてくれることでしょう。家を建てる際に、家族も一緒に壁を塗ることができるので、住まいにより愛着が持てるのもこのブランドのメリットといえます。

「若蔵」のデザインは、一風変わった「洋モダンスタイル」になっており、コンセプトは「いい家族を育てる」というものです。家族のコミュニケーションがとりやすいような大間取りになっているのも特徴でしょう。

「WAKURAS」は若蔵から派生したスタイルで、若蔵よりもコストをおさえつつ、省エネな暮らしを実現できるブランドとなっています。子育てなどで金銭面に関して不安が残る方には、うれしいブランドといえるでしょう。

自然素材の生きた家

昔に建てられた寺院や仏閣は、現代でも建ち続けていますよね。その理由には天然素材である「無垢の木」を使っていることが挙げられます。ここからは、清新ハウスのこだわりでもある、無垢の木について解説していきましょう。

無垢の木を利用するメリットとデメリット

メリットの1つ目として、「温度と湿度に左右されにくい」ことが挙げられます。無垢の木はコンクリートの12倍の断熱性を持っており、調湿もしてくれるため、夏には湿気を吸収し快適に過ごせ、冬には木の暖かなぬくもりを届けてくれることでしょう。

2つ目は「ストレスを和らげる効果が期待されること」です。森に行くと落ち着くという経験はありませんか?これは芳香性フィトンチッドという物質を樹木が放出しており、副交感神経を優位にし、神経を落ち着かせてくれる効果があるからです。樹木を加工してもこの効果は持続するため、木の家に住むことでストレスが緩和されることが見込めます。

3つ目は「長持ちすること」です。現在多くの家で使われているフローリングなどは、劣化すると合板の表面が剥がれてボロボロになることがあります。しかし、無垢の木は加工していないため、剥がれてボロボロになる心配がありません。快適な暮らしが長持ちすることは生活するうえで大切なことなので、快適さが保障されているのは大きなメリットといえるでしょう。

以上のようなメリットが存在する反面、自然素材である無垢の木は隙間ができたり、割れてしまったりすることもあります。また結露が少ないため、乾燥しやすいというデメリットもあるようです。いずれにせよ自然素材で家を作るということは、自然の素材を理解し納得することが必要になってきますね。

懐かしくて親しみやすい土間コートも

ここからは「いい家を手に入れることは、いい時間を手に入れること」をコンセプトに作られた「土間コートの家」を紹介します。土間とは玄関と室内との間で、土足で過ごせる空間のことをいいます。土間は昔、農具置き場や釣り具置き場として重宝されてきました。ほかにも近隣住民との会話スペースやくつろぎの場として活用されていたようです。

土間を現代の住まいに取り入れたのが「土間コートの家」の特徴だといえるでしょう。清新ハウスの作る土間コートには、薪ストーブやベンチがあり、「人が自然と集まる暮らし」を実現しているのです。

 

今回は清新ハウスの特徴について紹介しました。記事では紹介していませんが、清新ハウスでは土地や住まい、住宅ローンなどの相談にも対応しており、完成したモデルハウスなどの見学も行っているようです。

また、清新ハウスの住まいでは太陽光発電を搭載し、風のない光冷暖房を採用することで、エネルギーの無駄を減らす工夫もされています。自然素材で建てられた家には、ほかの家にはない暖かさや、性能、住みやすさなどがあるでしょう。気になった方は、清新ハウスに足を運んでみてはいかがでしょうか。

おすすめの自然素材を使った注文住宅業者

商品画像
商品名千癒の家
株式会社わいけい住宅
夢ハウスナレッジライフ無添加住宅 イワコンハウス野本建設 ノモトホームズ
特徴どんな敏感な人も心からくつろげる安全性を提供!健康×省エネ×耐震×耐久をそろえたモノつくりを提供!5つのコンセプトを持った【人と街と地球にやさしい家】自然科学の知識を活かしてカタチにした無添加住宅自然素材に加えいつまでも飽きることのないデザインと暮らしやすさを追求!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索