新潟市で自然素材を使った注文住宅まとめ!業者を選びやすいように工務店・ハウスメーカーを徹底比較してまとめました!

一戸建ての防犯対策!空き巣や泥棒に狙われやすい家・狙われにくい家

公開日:2021/02/01  最終更新日:2021/02/05

マイホームを建てる際、安心・安全な暮らしのために防犯対策は欠かせません。空き巣被害は毎年発生しているため、対策をしている家としていない家では、被害にあう確率も大きく変わってくるのです。それでは、どのように防犯対策をすればよいのでしょうか。ここでは、新築一戸建てを建てる際に取り入れたい防犯対策について紹介します。

空き巣や泥棒に狙われやすい家とは

マイホームを建てる際は土地探しをするでしょう。土地探しの段階でも、空き巣や泥棒に狙われやすい環境を避けることで、防犯対策につながるといわれています。では、どのような場所が空き巣や泥棒に狙われやすいのでしょうか。

公園が近くにある場所

公園が近くにある場合、家の周囲を下見していたとしても、周囲から怪しまれることがありません。泥棒はあらかじめ下見をしてから侵入することが多いため、何時から留守にしていることが多いのか、何曜日が留守なのかなど、細かいことを入念に調べて、空き巣に入る日時を決めるのです。公園がない場合は、怪しい人物が自宅周辺をうろうろしていたら、不審者とみられて通報されてしまうことがあるでしょう。しかし、公園があるとそのようなケースが少ないため、公園近くの家は狙われやすいといわれています。

高い塀や樹木の多い家

高い塀に囲われている家は、一見侵入しにくい雰囲気がありますが、侵入に成功した場合、外から見えることがありません。そのため、泥棒は長時間物色していたとしても、外部に知られることがないのです。同じように樹木が多い家も、中の様子が外から見えることがないので、泥棒に狙われやすいといわれています。

窓やバルコニーに足場がある

窓やバルコニーに足場がある場合、泥棒が侵入しやすい構造なので、狙われやすくなってしまいます。さらに人通りが少ない場所や、死角がある場所なら、侵入されてしまう可能性があるため、注意が必要です。

線路沿いや車通りの多い場所

線路沿いや車通りの多い場所は、人の目が多いので、泥棒に入られることはないだろうと思っている人も多いようです。しかし、人が多いからこそ、人混みに紛れて侵入されてしまうケースがあります。逃げる時も、人が多いほど人混みに紛れて立ち去ることができるのです。

「対策」されている家は入りにくい

空き巣に狙われやすい住まいの特徴を紹介しましたが、ここからは空き巣が狙いにくい家について解説します。まず、防犯対策をしている家の場合、空き巣の侵入を防ぐことができるのは確かです。では、具体的にどのような防犯対策が有効なのでしょうか。

防犯ガラスを使う

窓ガラスを割って侵入している空き巣が多いことから、窓ガラスに防犯フィルムを貼ったり、防犯ガラスを使ったりすることで、空き巣の侵入を防ぐことが期待できます。防犯ガラスは2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟み込んでいて、割れにくくなっているものです。防犯ガラスを採用すると、予算内で施工できないという場合は、防犯フィルムを貼るという方法でも代用可能とされています。ただし、防犯性を高めるのであれば、防犯ガラスのほうが安心でしょう。

防犯カメラを設置

防犯カメラがあると、犯行の証拠が残ってしまうため、泥棒が侵入を嫌がる傾向にあります。防犯カメラの設置も有効な対策といえるでしょう。

補助鍵をつけておく

窓や玄関など、通常の鍵とは別に補助鍵をつけておくことで、防犯対策につながります。鍵が多いと、侵入するのに時間がかかってしまうので、泥棒も諦めることが多いようです。

防犯シャッターの設置

外出の際は、防犯シャッターを下ろしておくことで、泥棒の侵入を防ぐことにつながります。

センサーライトの設置

人や熱に反応して点灯するセンサーライトを設置しておくと、泥棒は足元を照らされてしまうので、それ以上侵入しにくくなります。また砂利のように音が聞こえる庭も、泥棒が嫌がるようです。庭がある場合は、砂利を敷いておくとよいでしょう。

空き巣や泥棒に狙われない住まいのポイント

空き巣や泥棒に狙われにくい家というのは、「侵入するのが大変そうと感じる家」です。そのため、簡単には侵入できそうにないな…と諦めさせるのが、狙われない住まいのポイントとなってきます。ここで紹介した防犯対策を導入していくことで、空き巣や泥棒に狙われにくい住まいが完成するでしょう。

近所付き合いも防犯につながる

近年では、共働き世帯が増えていて、近所との付き合いもあまりないという人もいるかもしれません。しかし、向かいの家や隣の家などは、付き合いしておくことで、何かあった時に知らせてくれたり、気にかけてくれたりすることになります。防犯対策として近所付き合いをしておくとよいでしょう。

 

一戸建ての防犯対策について紹介しました。新潟市の注文住宅施工会社では、防犯対策がしっかりした住まいづくりの提案も可能です。最新の防犯設備を取り入れた、安心の住まいを完成させましょう。まずは相談してみてくださいね。

おすすめの自然素材を使った注文住宅業者

商品画像
商品名千癒の家
株式会社わいけい住宅
夢ハウスナレッジライフ無添加住宅 イワコンハウス野本建設 ノモトホームズ
特徴どんな敏感な人も心からくつろげる安全性を提供!健康×省エネ×耐震×耐久をそろえたモノつくりを提供!5つのコンセプトを持った【人と街と地球にやさしい家】自然科学の知識を活かしてカタチにした無添加住宅自然素材に加えいつまでも飽きることのないデザインと暮らしやすさを追求!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索