新潟市で自然素材を使った注文住宅まとめ!業者を選びやすいように工務店・ハウスメーカーを徹底比較してまとめました!

注文住宅で流行の間取りとは?

公開日:2020/12/15  最終更新日:2021/01/13


注文住宅はライフスタイルや好みに合わせて自由に設計できるので、こだわりの住宅に住むことができます。しかし、自由に設計できる分、どのような家にするか迷われる方も多いのではないでしょうか。そこで今流行している間取りを参考にして、家族のライフスタイルに合った家づくりをしましょう。

もはや主流レベルの人気「対面キッチン」

キッチンには対面キッチン、壁付けキッチンがありますが、昨今人気なのは対面キッチンです。対面キッチンは、キッチンに立ったときにダイニングやリビングを見渡せることが特徴で、ダイニングにいる家族と話したり、リビングで遊ぶ子どもの様子を見ながら料理をできます。

対面キッチンには、アイランドキッチン、ペニンシュラキッチン、カウンターキッチンの3種類があります。

アイランドキッチンは、周りに壁がなく開放的で、見た目がスタイリッシュなので、オシャレな空間を演出することが可能です。また作業スペースが広いので、家族で分担しながら料理をすることもできます。ただ、遮るものがない分、油跳ねがしやすくお手入れに手間がかかってしまうことや、調理器具を置いておくと生活感が出てしまう点、リビングに匂いや調理音がダイレクトに伝わってしまう点は難点ともいえます。

カウンターキッチンは、キッチンとダイニングの間に作業台を設けた造りになっています。アイランドキッチンほどの開放感はないですが、油跳ねなどの心配もなく、また手元が隠れているためキッチン周りの調理器具がリビングから見えにくく生活感を隠すことができます。

アイランドキッチンとカウンターキッチンの中間の特徴を有しているのが、ペニンシュラキッチンです。ペニンシュラキッチンとは、アイランドキッチンの片側が壁についている形のキッチンで、コンロ前に壁がないので解放感がありますが、油跳ねが心配な場合はパネルなどを設置するとよいでしょう。アイランドキッチンは間取りを考える上でそれなりのスペースが必要となるため、造りに制約が出てきてしまいますが、ペニンシュラキッチンの場合は片側が壁についている分、アイランドキッチンほどの制約を受けることなく設計できます。

このように対面キッチンといっても種類によって、特徴が異なるので、見た目の好みやライフスタイルに合わせてお好みのキッチンを選択するのがよいでしょう。

和の空間が落ち着く。リビング隣接の和室・小上がり

リビング横に和室を設置する方も増えています。リビングから和室が見えることで、趣のある落ち着いた空間に見せることができます。和室部分に仕切りをつければ、独立した空間として使用することもできるので、来客時に客室として利用したり子どもの遊び場として使用できます。

リビング隣接の和室を作る場合、床の高さをそろえて作る方法と、床に段差を付け、小上がりの和室にする方法があります。床の高さをそろえて作る場合は、リビングと一体感を持たせることができるので、広く見せることができます。

また、段差がないのでお年寄りやお子さんも安心して過ごすことができます。小上がりの和室にする場合は、独立した空間という印象が強くなるので、心理的な切り替えのできる場所となるでしょう。また、小上がり部分を収納スペースとできるので、来客用の布団など大きくかさばるものをしまっておくことができます。

大型収納

住みやすい家の観点から、収納場所の確保は欠かせません。収納で人気の高いものとしてウォークインクローゼット、パントリー、大型の玄関収納があります。

ウォークインクローゼットは通常のクローゼットよりも大型なので、洋服や鞄だけでなくスーツケースなど大きなものも収納でき、とても便利です。従来は、主寝室にウォークインクローゼットを設置する場合が多かったですが、最近ではファミリークローゼットを設置する方も増えています。家族のものを一つの場所にまとめることで、各部屋のスペースを広くとることができます。また、洗濯スペースの横にファミリークローゼットを設ければ、洗濯物を取り込んだ後の片づけが容易になるので、家族の多い方にもおすすめです。

パントリーも、大型収納としてとても人気です。最近では、食料の保管庫や日用品の置き場所としてだけでなく、さまざまなものを保管できる場所としてパントリーを設ける方が多いです。キッチン横に設置すれば家事導線もよく、調理道具などをパントリーに置けるため、キッチンをすっきりとスタイリッシュに見せることができます。

玄関の横に大型収納を作ることもおすすめです。傘やレインコートを家を汚すことなく収納できますし、子どもの三輪車や外遊びの道具も収納できるので、玄関をすっきりと整理された空間にできます。コートを置くスペースも設ければ、外からの花粉やウィルスを家の中に持ち込むことなく生活できます。

 

注文住宅で人気の間取りとして、対面キッチン、リビング横の和室、大型収納を紹介しました。注文住宅は自由度が高くこだわりの詰まった家にできる反面、どのような家にするか迷ってしまわれる方も多いと思います。各項目の特徴やメリットを参考に、納得いく家づくりに役立てていただければと思います。

おすすめの自然素材を使った注文住宅業者

商品画像
商品名千癒の家
株式会社わいけい住宅
夢ハウスナレッジライフ無添加住宅 イワコンハウス野本建設 ノモトホームズ
特徴どんな敏感な人も心からくつろげる安全性を提供!健康×省エネ×耐震×耐久をそろえたモノつくりを提供!5つのコンセプトを持った【人と街と地球にやさしい家】自然科学の知識を活かしてカタチにした無添加住宅自然素材に加えいつまでも飽きることのないデザインと暮らしやすさを追求!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索