新潟市で自然素材を使った注文住宅まとめ!業者を選びやすいように工務店・ハウスメーカーを徹底比較してまとめました!

シックハウスを防ぎたい!体に優しい家を建てる際にこだわるべきポイント

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/03/02

近年シックハウス症候群で悩む人が増えています。風邪や花粉症と似た症状なので、気がつかずに原因となる住まいに居住し続けている人もいるようです。しかし、精神障害や自律神経障害などさまざまな健康被害が報告されていることから、とても重大な問題となっています。そこで今回は、シックハウスを防ぐ体に優しい住まいについて紹介しましょう。

シックハウス症候群とは

シックハウス症候群とは、新築または改築をしたマンションや家に入居した際や、新しく家具を購入した際に、発症しやすくなっています。その症状はひとりひとり異なりますが、目のかゆみ、喉の痛み、咳、不眠などが挙げられているようです。

住宅の壁や床、家具に使用されている塗料や接着剤に含まれるホルムアルデヒドが、空気中に放散されることが原因といわれています。他にも建材・塗料・防虫剤に含まれるトルエンやキシレンや可塑剤などの揮発性有機化合物なども原因であるといわれているようです。シックハウス症候群は同じ建物に住んでいても、症状が出る人と出ない人がいるので、最初はシックハウス症候群と気がつかないこともあります。

シックハウス症候群にかからないようにするためには、室内の換気や湿度管理を行うこと、加湿器を使い空気中に揮発した化学物質を取り除くことなどが有効でしょう。なかでもシックハウス症候群の対策に適しているのは、原因となる有害物質を含まない住まいを探すということです。シックハウス症候群は、とくに気温が高くなる時期に増えるといわれているため、気温が高くなる時期に該当する症状があらわれた場合は、シックハウス症候群の可能性も疑ったほうがよいでしょう。

シックハウスに対する業者の姿勢と知識をチェック

シックハウス症候群の増加から、シックハウスに対してどのように対策された住まいを建てているのか、施工会社のホームページなどで紹介している事例が増えています。施工を依頼したい業者がある、気になる業者があるという場合は、まずその業者のシックハウスに対する取り組みはどのようなものなのか、確認してみることをおすすめします。

そして、どの程度知識をもって住まい造りしているのかという点も確認しましょう。シックハウスに対応した住まいを建てている業者の場合、使われている建材にこだわっているはずです。また、化学物質を極力使用しない住まいづくりを行っていることが多いでしょう。建材の安全性は、化学物質等安全データシートで確認できるため、これを使用して安全性が確認されている建材だけを使用している業者であれば、シックハウス対策がしっかり施されているといえます。

安全性はどうやって作る?

シックハウスを防ぐための住まいづくりをしている施工業者では、安全性を裏づけるために測定検査を行っていることが多いようです。たとえば、有害物質検査(全棟VOC検査)と呼ばれる検査では、人体に有害となる揮発性有機化合物の濃度測定を行います。数字で見える化されることで、より安心して住めるでしょう。他にも放射能検査を行い、基礎に使われている砂利の安全性を確認している業者もいるようです。

心から安心して暮らせる住まいでは、さまざまな検査を行って安全性が検証されています。どのような検査を行っているかは、各施工業者によって異なるので、公式ホームページで確認したり、問い合わせしたりしてみてください。

カビやダニもシックハウスの原因に

シックハウス症候群の原因物質は、建材だけではありません。カビやダニもシックハウスの原因とされています。カビやダニは湿気が多い場所を好むので、湿気が溜まりやすい構造の建物だと、どうしてもカビやダニが増えてしまうのです。とくに近年は、高気密・高断熱住宅が増加していることから、カビやダニが増殖しやすい環境にあります。

そのため、充分な換気対策も取られている高気密・高断熱住居を選ぶ必要があるでしょう。換気を行うことで、原因物質を減らすことができるので、症状の緩和に役立ちます。もし今住んでいる住まいで、「シックハウス症候群のような症状が出てしまった」という時は、換気を行うようにして、原因物質を減らしていきましょう。

2003年以降に建てられた住宅の場合は、建築基準法の改正で、24時間換気システムが導入されているはずです。そのため、常に稼働させるようにしておくのがよいでしょう。これから家を建てる場合は、施工業者とよく相談して、シックハウス対策を行ってください。

 

シックハウスを防ぐ住まいについて紹介しました。新潟県の注文住宅施工会社では、シックハウス対策を行っている住まいも数多く手がけているのです。とくに近年は、健康を意識した住まいや、環境に配慮した住まいが注目されているため、まずは気軽に相談してみてくださいね。身体に優しい住まいで、快適な暮らしを実現させましょう。現在住んでいる住宅で、シックハウス症候群の疑いがある場合は、換気などをこまめに行ってみてください。

おすすめの自然素材を使った注文住宅業者

商品画像
商品名千癒の家
株式会社わいけい住宅
夢ハウスナレッジライフ無添加住宅 イワコンハウス野本建設 ノモトホームズ
特徴どんな敏感な人も心からくつろげる安全性を提供!健康×省エネ×耐震×耐久をそろえたモノつくりを提供!5つのコンセプトを持った【人と街と地球にやさしい家】自然科学の知識を活かしてカタチにした無添加住宅自然素材に加えいつまでも飽きることのないデザインと暮らしやすさを追求!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索