新潟市で自然素材を使った注文住宅まとめ!業者を選びやすいように工務店・ハウスメーカーを徹底比較してまとめました!

子育て世代の注文住宅設計で押さえておきたいポイント3つ

公開日:2021/01/15  最終更新日:2021/01/13


注文住宅は、家族のライフスタイルに合わせて自由に間取りを設計できるのが魅力ですが、ライフスタイルは年月の経過とともに変化していきます。とくに子育て世代は、子どもの成長にともなって部屋の使い方が変化するため、住みやすい間取りも変わっていきます。子育て世代が注文住宅を建てる際に抑えておきたいポイントを3つ紹介します。

子どもの成長に対応できる家

子どもが小さいうちに家を建てる場合、成長した頃のことを充分に想像して家を建てることができる人は意外と少ないと思います。現在の住みやすさを重視して、間取りを考えてしまう方が多いのではないでしょうか。しかし、子どもは成長とともに家での過ごし方が変わっていきますので、将来を見越した間取り作りが必要となります。

子どもが小さいうちは、親の目の行き届きやすいリビングで遊ばせるほうが安心なので、子どものおもちゃなどもリビングに置くことが多くなることと思います。また、勉強も低学年ころまでは、リビングで親が付き添いながらすることが多く、勉強机や個室も必要ない場合が多いです。

そのため、子どもが小さいうちは部屋数が多くなくても、さほど問題はありません。しかし、小学校高学年頃になると、子どももプライバシーを保てる空間が欲しくなることが多く、さらに勉強の面からも一人部屋を与え、集中できる環境作りをすることが必要となってきます。

そこで、小さい頃は家族がみんなで過ごせる広めのリビングとして使用でき、子どもが大きくなってからは仕切りを利用して独立した一部屋として使用できるような、柔軟性の高い間取りが子育て世代には向いているといえます。仕切りを利用する前は広めのリビングとして使用できるので、大型遊具も設置でき、家の中で子どもがのびのびと遊ぶことができます。

また子どもが複数いる場合は、発達段階に応じて、最初は数人一部屋で使用し、大きくなってからは仕切りを使用することで、一人ひとり独立した空間にするなどもよいでしょう。部屋の場所も、小さい頃は目の届きやすいリビング横を子ども部屋とし、大きくなってからは友人を呼ぶことも想定し、よりプライバシー性の高い2階に部屋を移すといったこともよいと思います。このように成長にともなって柔軟に対応できる間取りが、子育て世代には使い勝手がよくおすすめです。

片付けやすさはストレス減に直結

子どもが小さいうちは、おもちゃが散乱して困るということがよくあります。充分な収納スペースがないと、どんどん増え続けるおもちゃや、子ども服をうまく片付けることができず、いつまでたっても片付かない家に、ママもイライラしてしまうことでしょう。リビングで遊ぶことが多い時期は、収納もリビングにあるとよいと思います。

わざわざ子ども部屋に片付けに行かなくて済むので、忙しい子育て世代におすすめです。また、実際におもちゃを遊ぶ空間に収納場所を設置することで、子ども自身で片付ける習慣ができるかもしれません。リビング収納は、おもちゃが必要なくなってからも家族の細々とした書類などを収納できるので、大きくなってからも使用できます。

さらに、子どもの成長に伴い自転車やキックボードといった外遊びの道具も増えるため、玄関横に大きめの収納スペースがあると使い勝手がよくおすすめです。ベビーカーや外遊びの遊具を収納できるだけのスペースがあれば、玄関をすっきり見せることができます。家が片付いていると気持ちがすっきりし、ストレスが減るため、家族の笑顔も自然と増えることでしょう。

高気密断熱で居心地のよい家に

高気密断熱の家は、夏は涼しく冬は暖かいので快適で、とても過ごしやすいです。また家全体の気温を一定に保てるため、エアコンのついている部屋から廊下に出た途端に寒くて震えてしまう、といった状態も回避できます。子どもが小さいうちは、急な気温の変化で体調を崩しやすいので、気温の変化がなく快適に過ごせる家づくりは大切です。

また、家が過ごしやすい場所だと家族が家に集まるようになり、家族団らんの時間も多くなることでしょう。子どもの思春期にもみんなでリビングに集まって、ご飯時にはそれぞれの話に花を咲かせるといった時間も多くなるかもしれません。

さらに、高気密断熱の家は、最適な気温になった空気が逃げにくく、外の気温に影響されにいため、省エネにもつながります。子育て世代は何かとお金がかかるので、省エネな家のつくりで光熱費を抑えられれば家計も大助かりです。

 

子育て世代が注文住宅を設計する場合、子どもの成長に伴い住みやすい間取りが変わってくるため、フレキシブルに使えるような間取りにすることが必要となります。また、収納場所を工夫し、片付けやすい家にすることでママのストレスを減らすことができます。ママのストレス減は、結果として家族の笑顔を増やすことにもつながることでしょう。さらに、高気密断熱で快適な家にすれば、早く家に帰りたくなり、素敵な家族団らんの時間が過ごせることでしょう。

おすすめの自然素材を使った注文住宅業者

商品画像
商品名千癒の家
株式会社わいけい住宅
夢ハウスナレッジライフ無添加住宅 イワコンハウス野本建設 ノモトホームズ
特徴どんな敏感な人も心からくつろげる安全性を提供!健康×省エネ×耐震×耐久をそろえたモノつくりを提供!5つのコンセプトを持った【人と街と地球にやさしい家】自然科学の知識を活かしてカタチにした無添加住宅自然素材に加えいつまでも飽きることのないデザインと暮らしやすさを追求!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索